【アンケート】あなたの「リアル」教えてください >>

甘いだけじゃない?ちょっと大人なチョコでリラックスタイムを優雅に♡

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

おうちでのくつろぎタイム、何を用意しますか?

お気に入りの本、温かい飲み物、たまにはチョコレートなんていいですよね。

こんにちは、カーサミアライターのいのうえです。

カラフルで色彩豊かなチョコレートで注目されたリトルマザーハウスから新製品が登場しました。

新製品はちょっと大人な味わいのカカオエッグを使用

甘いだけじゃないチョコレートの魅力が感じられる一品は、おうちでのくつろぎタイムにぴったり♪

3種類あるので、好みの味をみつけてみてくださいね。

スポンサーリンク

苦みもまたおいしい!3種類をご紹介

さっそく今回発売したインドネシアオリジンズ(タブレット版)の3種類を見ていきましょう。

ベースは「ミルク」「ビター」「ホワイト」の3種類、それぞれカカオエッグを散りばめたタブレット型のチョコレートです。

インドネシアオリジンズ 各1,620円(税込)

50%カカオ分の「ミルク」

パッケージから惹きつけられるかわいさのチョコレート。

まずご紹介するのは、50%カカオ分のミルクです。

カカオの苦みだけでなく、ミルクの甘味もあるのではじめてでも試しやすそうですよね。

78%カカオ分の「ビター」

こちらはビター。なんと78%がカカオ分!

苦みを存分に楽しみたい人におすすめです。

芳醇な香りと上質な苦みが病みつきになるかも。

ホワイトチョコレートベースの「ホワイト」

ホワイトチョコなら、カカオバターの香りで贅沢な気分に。

甘さの中にコクのある味わいが楽しめます。

どれもカカオ豆本来のおいしさが感じられる本格派。

かさみやちゃん
かさみやちゃん

カカオエッグがふんだんに散りばめられているので、食感も楽しめます。

スポンサーリンク

カカオエッグってなに?

カカオエッグとは、生カカオ豆を独自のハイカカオチョコレートでコーティングしたもの。

コロンとした卵型が特徴です。

中身の生カカオ豆は、インドネシア・スラウェシ島の農家さんが、ひとつひとつ皮を剥いた焙煎前のものを使用しています。

このカカオエッグを食感が楽しめるようにクラッシュして閉じ込めているんですね♪

※カカオエッグ(Cacao Egg)はリトルマザーハウスの商品名称です。

スポンサーリンク

リトルマザーハウスについて

マザーハウス株式会社が2021年2月にスタートさせた食のブランドです。

関東に20店舗以上、近畿、関西、九州、そして国外にも店舗があります。

理念は「途上国から食の可能性を世界に」。

その理念のもと途上国の豊かな食素材や食文化に注目、第1弾としてインドネシア産カカオを使用した商品を展開しています。

◆リトルマザーハウスオンラインショップ
https://shop.mother-house.jp/category/LITTLE/

今回の3種類のほかにも、グラデーションが美しい「イロドリチョコレート」各1,296円(税込)全12種類を発売中。

どれも見た目がユニークなだけではなく、素材や味にこだわっています。

自宅でホッと一息つきたいときや、リラックスタイムにちょっとリッチなチョコレートを取り入れてみてはいかがでしょうか。

甘いだけじゃなく、カカオ本来のおいしさが楽しめる大人なチョコレート、ぜひ挑戦してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました