賃貸の不動産会社が教えてくれないお部屋の選び方とは? >

便利なゴミ箱で簡単にエコ!生ごみを堆肥に変えるコンポストをサポート

トレンド
この記事は約3分で読めます。
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

ベランダで家庭菜園やガーデニングをしている皆さん!生ごみが堆肥になるってご存知でしたか?

こんにちは!カーサミアライターのあんどうです。

今回はエコなキッチンライフを手軽に実現する、フィルター付きゴミ箱をご紹介します。
美しいデザインと優れた機能性を兼ね揃え、環境に配慮しながらも使い勝手も抜群なんですよ!

自宅で手軽にエコな取り組みを始めたい方、必見です。

スポンサーリンク

英国キッチンウェアブランドのフィルター付ゴミ箱「COMPOST CADDY(コンポストキャディ)」

TYPHOON(タイフーン)は、英国を象徴するキッチン・ハウスウェアブランドです。

1991年の創業以来、ホームウェアの最新トレンドを取り入れたスタイリッシュなコレクションを制作し続けており、美しいフォルムと実用性に優れた商品を世界中で販売しています。

日本輸入総代理店である株式会社マインドアートは、TYPHOONの「COMPOST CADDY 2.5L(コンポストキャディ)」の販売を開始しました。

スポンサーリンク

コンポストとは?

コンポスト(堆肥)は、微生物の力を利用して、生ごみを肥料の一種である「たい肥」に変える方法です。
たい肥化は、埋立地の廃棄物を減らし、植物の成長を助けるのに最適な驚くほど栄養豊富な土壌を作り出してくれます。

これは植物・土壌・環境に大きな変化をもたらすのに役立つ、簡単で管理しやすいプロセスです。

環境に優しいコンポスト生活。
しかし始める時に少し手間がかかるのが、その都度生ゴミをコンポストに持って行って入れることではないでしょうか。

コンポストキャディの魅力

コンポストキャディは、容量が2.5リットルと大きく、カーボンフィルターの効果で生ゴミを匂わずにキッチンで保管しておくことができます。

タイフーンのコンポストキャディは、付属のカーボンフィルターを取り付けて、臭いを中和し空気を新鮮でクリアな状態に保ちます。

内部には、着脱可能な取っ手付きプラスチック製のバケツがセットされています。

生ゴミがたまったらバケツごと取り出して、庭やベランダなどに置いたコンポスト容器に持っていくことができます。

快適なコンポスト生活をサポートする「コンポストキャディ」は、本体とプレートのデザインが違う「LIVING」と「OTTO」の2シリーズ、全5種類での展開。

かさみやちゃん
かさみやちゃん

ナチュラル、モダン、レトロ、など、キッチンのテイストやカラーに合わせて選べます。

スポンサーリンク

製品概要

【製品概要】

 商品名:COMPOST CADDY 2.5L

 メーカー希望小売価格:4,400円(税込)

 サイズ:直径18cm×高さ23.5cm

 カラー:LIVING GREEN、LIVING CREAM、LIVING GREY、OTTO BLACK、OTTO NAVY

 付属品:カーボンフィルター2個付(うち1個は予備用)

詳しくは株式会社マインドアートの公式サイトをご覧ください!

株式会社 マインドアート
株式会社マインドアートは、欧米・アジア諸国より品質と機能性・デザイン性に優れた製品をセレクトし、輸入販売しています。SDGs、サスティナブルの重要性も考慮し、商品をご紹介しています。

フィルター付きゴミ箱「COMPOST CADDY(コンポストキャディ)」は、カーボンフィルターで臭いを中和するので、キッチンで生ごみの臭いをさせずに保管できます。

2.5リットルの大容量で、着脱可能なプラスチック製バケツがセットされており、使いやすさも抜群です。

キッチンのテイストやカラーに合わせて選べる5種のデザインからお好きなものを選んで、コンポスト生活を始めてみてください!