賃貸の不動産会社が教えてくれないお部屋の選び方とは? >

マイストローのメリットと選び方!ドリンクもエコ&おしゃれに楽しもう

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

地球環境を守るため、世界中で取り組まれている脱プラスチック。その一環として普及しつつあるのが「マイストロー」です。マイストローを持ち歩いて、エコでおしゃれな暮らしをしてみませんか?

こんにちは、カーサミアライターのいずみです。暮らしに役立つ情報を発信しています。

今回は、マイストローを使うメリットやおすすめ商品をご紹介します。ぜひ取り入れてみてくださいね!

スポンサーリンク

マイストローの必要性とメリット

マイストローは環境に優しいだけでなく、口紅が落ちにくいメリットも│イメージ画像:写真AC

世界中で取り組まれているサステナブルな暮らし。マイストローもその取り組みの1つです。

マイストローが普及しはじめた理由は、プラスチック製ストローの使用量を減らすため。プラスチックごみが増えると、環境にさまざまな悪影響を及ぼすことがわかっています。

脱プラ生活、はじめよう!無理なくサステナブルに暮らす方法8選
エコ、SDGs、サステナブル…できることからはじめてみませんか?環境に優しい暮らしをするには、脱プラプラスチック(プラスチックごみの削減)も大切です。捨てられたプラスチックは海に流れ着きます。そして海に流れ着いたプラスチックは魚を傷つけます。なかには5mm以下のサイズになった「マイクロプラスチック」も存在しており、魚の体内に入ってしまうのです。化学物質がついたプラスチックを魚が食べ、さらにその魚を人間が食べることで、結果的に人体にも悪影響を及ぼすのです。また、プラスチックの原料は石油です。そのため燃やすと二酸化炭素(CO2)が発生します。二酸化炭素は温室効果ガスであり、地球温暖化の原因になると言われています。つまりプラスチックごみが増えると、地球温暖化をうながすことになってしまうのです。そこで、私たちが個人でできる脱プラスチックのアイデアをご紹介します。すぐにはじめられるものばかりなので、ぜひやってみてください。マイバッグ(エコバッグ)は、レジ袋有料化がはじまってから、生活の必需品になりましたね。バッグの代わりに、風呂敷を使うのもおすすめです。コンパクトなうえ多用途に使えるので、とても便利ですよ。マイボトルは、ペットボトルの消費量をおさえられるだけでなく、節約にもなるので一石二鳥!マイストローを持ち歩けば、プラスチック製ストローをもらわずに済みますよ。マイカトラリーを持ち歩けば使い捨てスプーンやフォークをもらう必要はありません。持ち運びに便利なアイテムがたくさん販売されています。お気に入りを見つけてみてくださいね!プラスチックではない製品を選ぶことも有効です。一般的な使い捨てのプラスチックラップは、他のもので代用しましょう。おすすめはみつろうラップ。くり返し使えるだけでなく、100%天然素材なので体と環境にも優しいんですよ。ステンレス製のハンガーや洗濯ばさみなど洗濯グッズは、耐久性があり、一度買えば長く使えますよ。また、市販の洗剤やシャンプーのボトルは、ほとんどがプラスチック製ですよね。体や顔、食器を洗うときは固形石鹸、掃除にはナチュラル洗剤がおすすめです。成分も環境に優しいので、よりエコになりますよ。生理用の紙ナプキンにもプラスチックが使われています。くり返し使える布ナプキンや月経カップを使ってみましょう。洗ったり消毒したりする手間はかかりますが、紙ナプキンにはないメリットもたくさんありますよ。

またマイストローには、以下のようなメリットもあります。

  • プラ削減
  • 飲みやすい
  • 口紅が落ちにくい
  • おしゃれ
スポンサーリンク

マイストローの選び方とおすすめ商品

自分好みの素材やサイズを見つけよう│イメージ画像:写真AC

マイストローに使われている素材やサイズなどを解説します。

おすすめのストローも紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

素材

まずは素材ごとの特徴です。それぞれメリットやデメリットがあるので、好みのものを選んでくださいね。

素材飲み口耐久性・お手入れにおい重さその他
ステンレスかたい
冷たい
サビに強い
耐久性がある
金属臭がする
可能性がある
重い
アルミかたい
冷たい
サビに強い金属臭が少ない軽い熱伝導率が高い
チタンかたい
冷たい
サビに強い
耐久性がある
金属臭が少ない軽い高価だが使いやすい
シリコンやわらかい
冷たくない
ホコリが付きやすいにおい移り
しやすい
軽いコンパクトに持ち運べる
ガラスかたい
やや冷たい
割れやすい
汚れが見えやすい
無臭重い
ややかため
冷たくない
木より耐久性がある少ない軽い炭酸ドリンクとの相性はよくない
やわらかめ
つめたくない
時間が経つとふやける
手入れ不要
少ない軽い使い捨てなのでコストがかかる

ステンレス

サビに強く耐久性に優れています。同じ金属であるアルミやチタン製と比べると重みがありますが、持ち運ぶのには問題ありません。

定番の素材なので種類が豊富です。選択肢が多く、選ぶ楽しさがありますよ。

アルミ

熱伝導率が高いため、冷たいドリンクとの相性がいいアルミ製ストロー。軽くて持ち運びやすいのも嬉しいポイントです。

また金属特有のにおいがしにくいので、飲み物の味や香りを邪魔しません。

チタン

チタンはステンレスとアルミの良いところを合わせたような素材です。サビにくく耐久性に優れており、金属のにおいも抑えられています。

他の素材と比べると高価ですが、長く使える高品質なストローを求めている人におすすめ。使い勝手がいいですよ!

シリコン

口当たりがやわらかく、冷たい飲み物でも刺激を感じにくいのが特徴です。折りたためるのでコンパクトに持ち運べますよ。

しかしやわらかいため、ドリンクの種類によってはマドラーのように使うのは難しい場合もあります。

ホコリやにおいがつきやすいので、扱いには注意してください。

ガラス

透明なので中の汚れを確認しやすい素材です。衛生的に使いたい人に向いているでしょう。

またにおい移りしにくいので、どんなドリンクにも使いやすいメリットもあります。

ガラス製は重みがあるうえ割れる可能性もあるので、衝撃に強いケースに入れて持ち運びましょう。

バンブーストローとも呼ばれています。竹は環境負荷が少なく、木よりも耐久性や耐水性が優れている素材なんです!

軽く、金属ほど口当たりがかたくないので使いやすいです。金属が苦手な人にもおすすめですよ。

炭酸ドリンクに入れると炭酸が抜けたり吹きこぼれたりする可能性があります。使わない方が安心でしょう。

くり返し使うことはできませんが、生分解されるのでプラスチックのような環境負荷はかかりません。コストはかかってしまいますが、お手入れ不要で楽チンです!

飲み物に長く浸けているとふやけてしまうので、使うタイミングに気をつけてくださいね。

サイズ

標準的な長さは20~22cmです。小さなグラスに使う場合はこれより短くてもいいでしょう。500mLのペットボトルなら、25cmほどあると使いやすいですよ。

普通のドリンクであれば、直径6mmあれば十分です。とろみのあるスムージーやフラペチーノには8mm、タピオカドリンクには10~12mmのものを選びましょう。

持ち運びやすさ

コンパクトなサイズで持ち運びたいなら、伸縮するタイプがおすすめです。シリコンストローは折りたためるものもありますよ。

また最初からケースが付属しているものだと便利です。飲み口を保護しながら衛生的に持ち運べます。ガラス製ストローは割れやすいため、必ずケースに入れてくださいね。

スポンサーリンク

使用後マイストローの洗い方

マイストローはストロー用の細いブラシと食器用洗剤を使って洗います。よくすすぎ、乾燥させればOKです。

商品によっては食洗機が使える場合もあります。また煮沸消毒が必要なものもあるので、事前にチェックしましょう。

脱プラスチックのために広まっているマイストローですが、環境に優しいだけではありません。好みに合わせて素材を選ぶことができ、飲みやすさなどの面でも役立ちます。

ぜひお気に入りのマイストローを見つけて、取り入れてみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました