お盆と18切符とターメリックと【チャイ処キングのナマステな日々】

お盆と18切符とターメリックと【チャイ処キングのナマステな日々】

ナマステ~

チャイ処のまいこーです

お盆休みも終わって気付いたら8月ももう後半、早いもんだ…

わたくしお盆休みは青春18切符なるものを使って金沢に行ってきました

金沢と言えばの「ひゃくまんさん」と私

青春18切符ご存知ですか?

JRが学生の長期休みに合わせて発売している「JR普通列車乗り放題切符」でございます〜
(5枚綴り11,850円)

1人で5日間使ってもよし、5人で1日使ってもよしのこんな切符

5回分が1枚にまとまっています

1日あたり2,370円でどこまででも行けちゃうし
乗り降りし放題だし、予約いらずで使えるので気軽!楽しい!
しかも駅の指定席券売機でも買えるので便利!

ってことで私は学生時代からよくお世話になってます

秋田に行ったり長野に行ったり島根に行ったり
どこへ行くにも18切符…

 因みに18歳でなくても青春の気持ちを持ってなくても使えます

乗り降り自由なので乗り継ぎの福井駅前にて恐竜と写真

 ご参考までに、
金沢までは横浜から12時間かかりますが
名古屋までなら6時間くらいで着きます〜

てことは始発で出れば昼前着!

6時間遊んでもその日に帰って来れるという!!

なんと交通費は往復でも2,370円!安い〜!!


新幹線で ぴゅーん もいいけど、
鈍行でのんびりガタゴト行くのもまた楽し、です

車窓とビールとハムみたいな腕

ぜひ使ってみてください〜〜!!

あ、すっかり鉄道の話になってしまいました… 笑

今日はターメリックの話をしようとしていたのに!


と言うわけで、 気を取り直して
みなさん!
残暑まだまだ暑いですが食欲はどうですか?

ちゃんと食べてますか?

こんだけ蒸し暑いとなかなかね…って方も多いかと思います

そんな時でも意外といけちゃうのがカレー!

そう、【カレー】でございます

こちらはネパールのダルバート・タルカリ豪華バージョン


カレーにも色々種類がございまして、
小麦粉の入った日本のカレーやスパイスたっぷりインドカリー、
スープカレーやカレーうどんなんかもありますね

しかしそんな多種極まるカレーの中で、
共通しているのは【ターメリック】を使っていること

ターメリックは日本語だと【ウコン】といいます

二日酔い対策にウコンを飲む人もいますし、
沖縄では【うっちん茶】が飲まれていて、割と身近なものなんです

ターメリックパウダー

最近では【ターメリックティー】なんてのもありますね

健康にいいとか美肌にいいとか・・・!
お味についてはこれは好みによりますかね 笑

チャイ屋ではお出ししてませんが、レシピも下記に載せておきますね〜


で、そのターメリック!
特徴はなんと言ってもその色!!

めちゃくちゃ黄色い!!
まさにカレー色!!

ネパールで友人に
「なんでターメリック入れるの?」
と聞いたら
「カラーだよ」
って言われたほどに、色つけの役割を果たしてくれます

ネパール人の友達にお料理教えてもらう

ネパールではほぼ全部と言ってもいいくらい、
おかずにはターメリック入れます

「色が付いてないと美味しく見えないでしょ?」

という友人の一言が、 全てを物語ってくれた気がする 笑

家庭版ダルバート・タルカリ

その色つけの役割のターメリック、
うん、美味しい色だよね…

でも… そう…
服に付いたカレーのシミ…
これは泣きたくなるほどの

大・問・題!!

しかもカレー食べる時ほど白い服着てるっていう不思議
それね…涙

普通に洗っても落ちなくて泣く泣く諦めた方も多いはず ・・・・・


の・で・す・が!!!!!

知ってましたか、

カレーのシミって 日光で消えるってことを!



これが今日書こうとしてたこと
いや〜時間かかった

カレーが服についちゃったら、
まずは油を落とすために食器用洗剤がおすすめ

油を落としたら後は普通に洗います
その後はカンカンに照りつける太陽のパワーを借りましょう!

インドの洗濯干し風景
ガンジス川のほとりの洗濯屋さん
斬新な干し方、参考になります


太陽パワーが強い今だからこそ!
チャンスチャンス―!

ターメリックに入ってる「クルクミン」という色素は
太陽光で分解される、ってことを頭の片隅に転がしときましょ

そういや ネパールでもインドでも毎日カレー食べてるのに、
あんまりカレーのシミついてる人見なかった気がするな〜 と、
今となっては思います

日光パワーってすごいなぁ

そんなこんなで カレーのシミを恐れることなく
今日もカレー食べてスパイスに元気もらいましょ

それではまたまた〜!!

インド・ジャイプールで食べたカレー

 チャイレシピ : ターメリックティー

・沸騰したお湯にターメリックを少量入れて混ぜて蒸す (お好みで生姜・シナモン・蜂蜜を入れると飲みやすい)

・上澄みをグラスに注いで出来上がり

※牛乳やアーモンドミルクなど加えて作ると「ゴールデンミルク」という洒落た飲み物になります

これは全く関係ありませんがうちの庭でとれた茗荷です

※記事の内容は執筆時点のものになります

連載|チャイ処キングのナマステな日々カテゴリの最新記事