【アンケート】あなたの「リアル」教えてください♡|>

#17 引きこもり作家、月2回の買い物で健康な食生活を手に入れる!

#17 引きこもり作家、月2回の買い物で健康な食生活を手に入れる!

この連載は、かけだしフリーランスの右往左往っぷりをセキララに描く連載エッセイです。
これからのキャリアに悩む女性の参考になりますように。

> この連載を最初から読む

> 連載の一覧

蛙田アメコ
蛙田アメコ

エッセイを書いた人:蛙田アメコ
・アラサー
・元教育サービス業正社員
・正社員時代は年間公休97日
・2018年から2年間、副業フリーランス(兼業作家)として活動
・2020年、体調を崩して会社を退職

はじめましての人は、はじめまして。
そうではない人は、こんにちは…なんて、伝統的なインターネット挨拶をば失礼いたします。

アラサーで、バツイチ。心身の体調を崩して会社勤めの続行が不可能になり、現在は、作家・シナリオライターとして生活している、しがないラノベ作家の蛙田アメコでございます。

さて、私が作家を志した理由はとてもシンプルです。

「家から出ないで生活したい!」

そう幼少期から願い続けて生きてきました。漫画家とか小説家は、ずっと家にいるらしいぞ…という子どもらしい偏見から、将来の夢を「作家さん」と定めてから幾星霜…よくわからないままに、作家というフリーランスの仲間入りを果たしてしまったわけでございます。

今回は、そんな私が「でっかい冷蔵庫を手に入れたことによって、月2回の買い物で健康な食生活になれている話」をしてみようと思います。

なお、月の食費が1万8千円~2万円程度を想定しております。
これを高いと思うか安いと思うかは、価値観によると思いますが…そもそもが二郎系ラーメンをぺろりと完食できる大食らいのアラサーですので、かなり抑えられているなぁという実感でございます。

引きこもっていると、体調を崩す(あたりまえ)

私が会社を辞めてフリーランスになったのは、折しも新型コロナウイルスの世界的な流行により『ステイホーム』が叫ばれるようになっていた2020年の春でした。
ただでさえ引きこもりがちな自分は、それはもう大手を振って(実際には布団で丸まって)自宅作業者ライフを満喫していたわけです。

しかし、ここで問題が発生。
…そう、なんとなく体調が悪いのです。
具体的に言うと、肩こりが悪化し、腰痛が出てきて、なんとなく鬱々とする…。

そうです、慢性的な超運動不足とやる気のない食生活により、不健康ライフまっしぐらになってしまったのです!!

引きこもったまま、健康になる!

そもそも、自宅作業ってやろうと思えばずっと仕事をしてしまいます。

それにフリーランスって時間があるようでないというか…いつでも遊びに行けるけど、そのためには仕事をやりくりしないといけないというか…。

誰でもそうですが、「お買い物のためのお買い物」や「運動のための運動」に月に何度も外出して時間を割くのは、ちょっと嫌だなぁと思ってしまうわけです。
そもそも、外に一歩も出たくないですしね!

巣ごもり健康法、三種の神器

外には一歩も出たくない。
でも、健康になりたい。
そんな無理難題とも思える悩みを解決したのが、フリーランス健康三種の神器でした。

  • NintendoSwitch「リングフィット・アドベンチャー」(自宅で運動できるゲーム)
  • あすけん(食事・健康管理アプリ)
  • 大きめの冷蔵庫

の3つです。

上の2つは言うまでもなく、ダイエットが目的です。
「運動不足をなるべく解消し」、「摂取カロリーや栄養素を見える化する」ために導入しました。未だに品薄の続くリングフィット・アドベンチャーは、運良く定価の8,778円(税込)で手に入れることが出来ました(高額転売、ダメ、絶対ッ!!!!!)。あすけんは半年の有料プレミアム会員でも1,900円。

総額約11,000円の投資ですが、2つの運用をはじめて1ヶ月半で3kgほどの減量に成功しました。やったー!

大きめの冷蔵庫で食生活改善

では、3つめの「大きめの冷蔵庫」とは?

単身世帯では、2ドアの1~2人用の冷蔵庫を利用することが多いのではないでしょうか。

しかし、私は「家から出ないで暮らしたい」というコンセプトのもとにフリーランスになりました。
その際、考えたのは「冷凍食品とチルド食品をたくさん買い込めば、買い物に行かなくてすむのでは!?」ということです。

私が購入したのは、3ドアで真ん中の引き出しはチルドと冷凍庫で切り替え可能。
さらに、耐熱温度100℃の耐熱板を備えているため、かなり高い位置になってしまいますが電子レンジを置くこともできる機種でした。

その名も、ツインバード工業株式会社さんの3ドア冷凍冷蔵庫です!

Amazonで詳細を見る / 公式サイト

「でっかい冷蔵庫がいい! でも電子レンジを置くスペースがないから冷蔵庫に直置きできないと無理!!」というワンルームや1Kの住民に心からお勧めしたい冷蔵庫です。

最大で容積の半分以上を冷凍庫として活用することが出来るため、コストコに月に1回か2回行って買い溜めした2kg以上の冷凍野菜や、大量のパン類、鶏むね肉などを冷凍保存しておくことで、ゆうに3週間~1ヶ月はお買い物に行かずに生活できるのです!

買い物に行く時間がおしい、そもそも家の外にでたくない…という方は、ぜひ一人暮らしであっても大きな冷蔵庫を持つことを強くオススメします…!

引きこもりの健康食生活、オススメの冷凍食材

冷凍パスタ

はじめのうちは、近所のスーパーや薬局の安売り日に冷凍スパゲティなどを多く買い込んでいました。

このときには前述の「あすけん」等を使ったカロリー把握はしていませんでしたが、冷凍スパゲティは「適量」を食べることができてよかったです。
自炊すると、「あれもこれも! もっと食べたい!」とついつい好きなものを作りすぎてしまう食いしん坊な自分…「世間様の適量の食は、こんな量なのか…!」と思い知りました。
洗い物が嫌なので、トレー付きのものを買っていました。楽ちん。それでも安いものであれば1食200円程度なのも嬉しいところです。

ちなみに、冷凍スパゲティをおもなメニューにしただけで、退職した日から3kgほど痩せたという…今まで一体、何をどれだけ食べていたのか…(※ラーメンとカレーをほぼ毎日です)。

ただ、毎日同じ冷凍スパゲティにはさすがに飽きてきはじめたのと栄養の偏りが気になり始めて、「もうちょっと健康な食生活を、安く、引きこもったままでできないかしら」と考え始めました。

主食:ベーグル・イングリッシュマフィン

ステップ2として、ダイエットを意識した主食を多く買い込むようになりました。

ごくゆるやかな糖質制限をするために、「コストコ」でプレーンベーグル(6個入り×2袋)とイングリッシュマフィン(6個入り×2袋)をあわせて36食分買っています。「あすけん」のアプリによると、どちらも比較的糖質が少ないようです。

ベーグルは腹持ちもいいうえに、自然解凍するとスパッと包丁で切れます。トーストして具材を挟んで食べると、かなりのボリュームになります!

これでだいたい、前述のツインバードの冷凍庫の半分くらいが埋まります。

「コストコ」で買い込むようになってから、主食に悩まなくなったのが嬉しいです。お米炊くのもスパゲティ茹でるのも、面倒くさいですからね…。トーストってのは楽ちんですよ、本当に。

副菜(不足しがち):巨大な冷凍野菜

「コストコ」で買うようになって、もっとも健康度があがったもの。

それが、約2.5kgの巨大冷凍野菜です。商品名は「カークランドシグネチャー ステアフライ ベジタブルブレンド」というとても長いもの。覚えられない。
とにかく、冷凍庫の一角を完全に埋め尽くしてしまうのですが、この冷凍野菜を毎食100gちょっとシリコンスチーマーで蒸して食べているだけで、野菜不足からは永遠にオサラバできるという寸法です。

これを1ヶ月の野菜の主力として、郵便物を出したり打ち合わせに行ったりなどのやむを得ない外出の際にコンビニで冷凍ブロッコリーや冷凍ほうれん草(100円とか150円で売っている)を買い込んで、冷凍庫の隙間に押し込むように凍らせておきます。

一人暮らしに不足しがちな野菜を常時ストックしておける…これも詰め込む容量の大きい巨大冷蔵庫のおかげといえます。

主菜:鶏むね肉

鶏むね肉は安くてタンパク質が豊富で美味しいです。

これを大容量パックで買い込んで、冷凍庫に詰め込んでおきます。シリコンスチーマーで蒸し鶏にして、無心で食べます。生ものなのでちょっと調理や解凍が面倒くさいですが、安さの前では多少は目をつむれるというもの。

余談ですが、健康的な主菜の王様(?)である納豆も冷凍保存できるそうです!

買いだめに向かないもの:卵や豆腐、もやしなど

身体に良いし安いのはわかっているのだけれど、「引きこもりたい!」という願いを抱いている場合に手が出しにくいのが、卵やもやし、豆腐などです。

買い出しの日にたくさん買っても、消費期限の間に食べようと思うと「毎食、どうにか無理矢理食べる」みたいになってしまいます。冷凍すると食感が変わってしまうものばかりですし…。

ので、私はこれらは「買いだめの際には手を出さない」ことに決めています。買っても1パックとか。
そのかわり、やむを得ない外出の際にこれらを買うことにしています。

「買い物のために外出」というのは嫌なのですが、もののついでに卵ともやしだけ買うのなら大した荷物にもならずに楽ちんです。
最近はコンビニも巣ごもり需要なのか卵や納豆、場合によっては豚肉など生鮮食品を置いてくれるようになりました。多少割高ですが、「ついでに買う」にはありがたいです…!

独身女性こそ、大きい冷蔵庫を買おう!

家で作業しているフリーランスは、時間があるようでないものです。
「買い物のために外出する」というのが、どうしても時間が惜しくなってしまう…そもそも外出大嫌い…そういう場合には、ぜひ大きな冷蔵庫を買ってみることをおすすめしています。

家電屋さんに「カレシと同棲ですか」と聞かれたり、「こんな大きいの、このマンションで入れている人見たことないですよ!」と文句を言われたり、色々な困難がありましたが…3ドアの冷蔵冷凍庫、本当に買って良かったです。

巣ごもり中の時間のやりくりと健康についてお悩みの方、買ってみませんか、冷蔵庫を…!

次の話

> 「アラサー女子、うっかり会社辞めました。~フリーランス体験日記」の記事一覧


* 更新情報はSNSでも告知しています *

  


この記事は、あなたのお役に立ちましたか?

カーサミアクラブでは、より良い情報発信のため、ライフスタイルに関するアンケート【謝礼あり】に答えてくれる一人暮らし女性を募集中です。
あなたも記事づくりに参加してみませんか?

※記事の内容は執筆時点のものになります

連載|アラサー女子、うっかり会社辞めました。カテゴリの最新記事