賃貸の不動産会社が教えてくれないお部屋の選び方とは? >

今すぐできる!簡単【フルーツストック】で苺をもっと楽しもう♪

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

季節が限られている莓は「今だけだし…」とつい買ってしまうのですが、量が多くて食べ切る前に傷んでしまうこともしばしば。そんな時、素敵な本を見つけたんです!

小粒の莓が瓶にごろごろ入っている姿が可愛くてついクリックしたレシピ本『THEフルーツストック』には、すぐできる「さっと煮」「冷凍フルーツ」など果物を簡単・美味しく保存する方法が満載!

こんにちは、カーサミアライターのハルカです。アレンジレシピや自分にぴったりのストック方法が分かる相性診断についてもご紹介しますので、ぜひ最後まで見てくださいね♪

スポンサーリンク

フルーツ「生」だけで食べてない?

いちごはごろっと、オレンジは皮ごと、バナナは潰してさっと煮ます。バナナはチョコスプレッドなどとも相性抜群!甘さ控えめで食べやすいのも魅力です。

スーパーに並んでいる、いちご。出始めの頃より、春に向けてちょっとずつ小粒サイズになっているかと思います。そんな小粒サイズのいちご、もちろんそのままで食べてもおいしいのですが、大粒いちごに比べると少し物足りないですよね。

実はそのサイズはストックするのにぴったり。いちごのシーズンを瓶に封じ込めてストックしてみませんか?『THEフルーツストック』には、簡単にフルーツを保存できる方法が掲載されています。

長時間煮込まなければいけないジャムとは違って、さっと仕上がるレシピばかりです。「さっと煮」に関しては、砂糖でマリネしておけば煮る時間は5~7分程度です。このお手軽さでず~っと長くフルーツが楽しめるようになるのは嬉しいですよね!

また、少量からでもできるレシピなので、1パック食べきれなかったフルーツなどにも活用できます。さらに、ストックしておく新たな新たなフルーツの魅力を引き出すことができます。

例えば「さっと煮」レシピは、ジャムよりも煮る時間が少ないので「生のフルーツ」に近い食感と香りに仕上がります。いちごであれば、甘酸っぱい香りと果肉感は残り&引き立ち、よりいちごのおいしさを味わうことができるのです。

もちろん果物はいちごだけではなく、なんでもストック可能です。みかんやキウイ、バナナのような通年楽しめるフルーツでも作れるそうです。

スポンサーリンク

ストックしたものをどう使うのか? それが問題だ。

メロンソーダはメロンの冷凍フルーツをサイダーに入れるだけで完成! メロンの風味満点の豪華なソーダに。

しかし、意気込んでジャムなどを作っても、結局「トーストに塗る」以外の使い方が思い浮かばない……というのは手作りジャムあるあるですよね。

『THEフルーツストック』にはアレンジレシピがたっぷり掲載されているので、せっかく作ったフルーツストックを無駄にすることは一切ありません。

至極簡単な「かけるだけ」「混ぜるだけ」のレシピから、焼き菓子に混ぜこんだり冷たいスイーツにするレシピも。どんなフルーツで作ってもおいしく食べられるからアレンジは無限大です。ぜひ、自分だけの組み合わせでベストなレシピを見つけてみてください。

特におすすめなのはドリンク系です。『THEフルーツストック』で紹介されているストック方法のひとつ「冷凍フルーツ」にしておけば、バニラアイスなどと一緒にミキサーに入れるだけで、あっという間にシェイクに。

すでに凍っているフルーツを氷の代わりに入れるので、濃厚な味わいで楽しむことができるそうです。これからの季節のおやつにもぴったりですね。

シェイク以外にも、ソーダと割ったり紅茶に入れたりなど、いつものドリンクがフルーツストックで一気に華やかなごほうびになりますよ。

スポンサーリンク

まずは、相性診断で、自分にぴったりのストック方法を見つけて

さっと煮は、もうひと手間かけることで、より賞味期限を延ばせるロングタイプに。ご自身の楽しみたい方法や簡単さで選んでみて。

『THEフルーツストック』で紹介されているストック方法は大きくわけて「さっと煮」「シロップ漬け」「冷凍フルーツ」の3つです。それぞれに特徴があり、最初はどれを作ったらいいか迷う方もいるかもしれません。

でも大丈夫、本の最初についている「相性診断」がその悩みを解決してくれます! あなたぴったりなストック方法が見つかるはずです。

スポンサーリンク

ストックすることでロスも防げる

フルーツストックという考え方は、そのシーズンだけたくさん獲れるフルーツを無駄にしないためのものです。だからフードロス削減にもつながります。

贈り物などでフルーツをたくさんもらったり、思わず食べきれない量のフルーツを買ってしまったり。そんな時に役立つのがフルーツストックです。

また、旬のおいしいフルーツを瓶に閉じ込めて台所にストックしておくことで、毎日の楽しみが増えたり、今までチャレンジしてこなかったレシピに挑戦してみたりなど、生活を豊かにしてくれるアイデアでもあります。

[著者紹介]
著者 藤野貴子

菓子研究家。フランス料理のシェフの父と、料理研究家の母の影響で幼いころからお菓子作りに興味を持ち、小学生の頃より父の店「カストール」で製菓の手伝いを始める。
大学卒業後は渡仏し、老舗レストランでパティシエールを務めながら、フランス各地をまわり本場の郷土菓子も学ぶ。現在、「本格フランス菓子」「家庭のおやつ」の2つのアプローチでお菓子教室を主宰。テレビ、雑誌などでも活躍中。

[商品概要]
『THEフルーツストック』
著者:藤野貴子
定価:1,760円(本体1,600円+税10%)
発売日:2022年3月11日(金)
判型:B5版/112ページ
電子版:あり
ISBN:978-4-05-801774-6
発行所:(株)学研プラス
学研出版サイト:https://hon.gakken.jp/book/2380177400

今回は学研プラスから新発売のレシピ本『THEフルーツストック』についてお伝えしました。

長時間煮なくてはいけないジャム作りは億劫でなかなか手が出ませんが、『THEフルーツストック』で紹介されている簡単&短時間でできるレシピなら私にも作れそう!

1パックの量が多い莓やぶどう、食べきる前に黒くなってしまうバナナも、このレシピ本があれば無駄にせずにすみそうです。

かさみやちゃん
かさみやちゃん

瓶詰めされた果物の可愛さにも惹かれます♡

簡単でアレンジ自在なフルーツストック、皆さんも始めてみませんか?

タイトルとURLをコピーしました