賃貸の不動産会社が教えてくれないお部屋の選び方とは? >

1DKに大きすぎるデスクを買ってみたら…幸せ空間に激変!【一人暮らしエッセイvol.93】

一人暮らしエッセイ
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

「一人暮らし女性のおうちライフを快適に!」がテーマのライフスタイルマガジン「カーサミア」では、現在、一人暮らしに関するエッセイを募集しています。詳細は記事末尾をご覧ください。

スポンサーリンク

幅180cmの大きなデスクで、一人暮らしを満喫中

私が暮らしているのは、1DKの普通のアパートです。
駅からはちょっと離れるけれど、静かな周辺環境がお気に入り。
ここで、ずっと憧れていた一人暮らしをしています。

私が一人暮らしを始めた理由は、決してポジティブな理由ではありません。
逃げるように新しい生活を始め、最初は生活を楽しむ余裕なんてなかったのです。
せんべい布団に、折りたたみの小さなテーブル。
最初は、そこから始まりました。

そして、ようやく新しい生活に慣れた頃。
私の仕事も、リモートワークが始まりました。
小さなテーブルで作業をしていると、流石に体が疲れてしまいます。
そこで、奮発して、大きめのパソコンデスクを購入することにしました。

いまは部屋の右すみに、幅180cmの大きなパソコンデスクが存在感たっぷりに置かれています。
壁にはスコーディス(有孔ボード)を取り付け、文房具などをすぐに取り出せるようにしました。
書類などは、デスク左側に収納棚を置いてそこに全て収納。
リモートワークをするのには、十分すぎる環境です。

ベッドを置くと狭くなってしまうので、折りたたみできる厚手のマットレスを使っています。
普段はちょっとしたひとりがけのソファのように使えるタイプの物です。
朝起きたらマットレスを畳み、その上に軽く毛布などを畳むだけ。
これなら大きなパソコンデスクがあって狭くなってしまった部屋でも、邪魔になりません。

ほかの洋服や普段使わない物は、すべてクローゼットに収納しています。
だから私の部屋は、パソコンデスクの存在感が際立ちます。

友人が家に来ると、例外なく、デスクの大きさに驚かれます。笑
幅180cmなので、例えばご夫婦やカップルでも使えるような大きさです。
これを、私は独り占め。

私は元々片付けをするのがかなり苦手だったので、暮らす時間が長くなるにつれ、この家も散らかってきていました。
しかし、パソコンデスクを買ったことで激変しました。

スポンサーリンク

まず、椅子に座るというのがとても良かったです。
椅子にキャスターがついているので、お掃除がとても楽ちんで。
毎日仕事前にお掃除をするのが、いつしか私のルーティーンになりました。

何より、広いデスクが本当に快適で。
私は今デスクトップパソコンを使っているのですが、キーボードとモニターの間にしっかりとゆとりがあります。
そこに、可愛いリップクリームやアトマイザーを置いて、仕事に疲れた時に眺めるのがとても幸せなんです。

スコーディスにも、可愛い物を飾りました。
展示会で購入した、可愛いお花のポストカード。
100円ショップで見かけた、季節モノの可愛い付箋。
ちょっと使いにくいけれど、見た目がすごく可愛いお姫様のような装飾のボールペン。

少し仕事に疲れた時に、可愛いものを見るとテンションが上がります。

そして何よりうれしいのが、大きいデスクだと書き物がしやすいのです。
一人暮らしを始めた頃は、節約もうまくできなくて。
支払いの日を忘れてしまったりと、本当にダメダメでした。

でも、大きいデスクを購入してからは書き物がしやすくなったんです。
家計簿を書いてシールを貼ったり、カレンダーに書き込みをしたり。
広いデスクで心地よく何かを書いたり、作業をしたり。
この時間に、本当に心から癒やされます。

私にとってこのデスクは仕事場所であり、趣味の場所であり、そしてなんだか宝箱のような場所でもあるのです。

(エッセイ投稿者:T・Y/女性)

カーサミアでは、一人暮らしエッセイを募集中です。
現在募集中のテーマは「一人暮らしの《こだわり》インテリア」。
投稿掲載者にはAmazonギフト券600円を進呈。
ご応募お待ちしております!