賃貸の不動産会社が教えてくれないお部屋の選び方とは? >

自然が好きだから…木目の家具、芝のようなラグ、空色のカーテン【一人暮らしエッセイvol.94】

一人暮らしエッセイ
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

「一人暮らし女性のおうちライフを快適に!」がテーマのライフスタイルマガジン「カーサミア」では、現在、一人暮らしに関するエッセイを募集しています。詳細は記事末尾をご覧ください。

スポンサーリンク

自然を意識したインテリアと、使いやすさと

私は現在一人暮らしをしていますが、自然を意識できる自室でリラックスするのがその日一番の楽しみです。

仕事から帰宅して夕飯を食べ、皿洗いをしてお風呂に入り、あとは寝るだけという時に座椅子に座ってゆったりします。

このとき私の目に入るのは、ウォールナットのやわらかい木目が特徴の洋服ダンスと、100均の材料で自作したウォールグリーン、水色の空を思わせるようなカーテン、芝を意識したカーペット、緑の葉と木、鳥のウォールステッカーです。

自然を意識できるような自室にしているのは、私が最近イギリスの田舎のような美しい場所に憧れを抱いているからです。
前々から好きではあったのですが、最近は都会の喧噪に疲れたというか、キレイな自然を見て癒されたいと思うことが多くなりました。

しかし、私が憧れている「キレイな自然」はイギリスの田舎。見るには相当の長旅をしなければなりません。
そこで思い立ったのが、自室をできる限りイギリスの自然に近いイメージにしようということでした。

スポンサーリンク

家具は実家から持ってきたものなので、ウォールナットの洋服ダンス以外は実はあまり気に入っていません。でも、この洋服ダンスはその素材がすでに自然を感じさせられるし、柔らかい色合いがおしゃれで、気に入っています。

可能であれば本物の植物を部屋の中に置きたいのですが、日当たりや虫が気になるため、フェイクグリーンやステッカーで我慢しています。

ウォールグリーンの作り方はYouTube動画を見ながら、自分で作ってみました。壁に両面テープでくっつけるタイプのものは、引っ越すときに壁紙ごと剥がれてしまいそうだったので避けました。代わりに、壁に作った棚に置いてあります。

ステッカーは手軽ですし置き場所も作らなくていいので、Amazonなどで気分に合ったものを買って、ときどき貼り替えています。簡単に剥がれるので壁紙も傷みません。
お気に入りです。

そうそう、お気に入りといえば。洋服ダンスに100均で買った棚を画鋲でくっつけたものも、何気に便利でお気に入りです。
ちょっとした置き棚ができたことにより、机の上を整理できました。
この棚は座椅子の正面にあるので、時計を置き、いつでも時間が確認できるようにできたことも満足です。

それから、最近追加した小さな棚。ドン・キホーテで500円で購入したもので、これも座椅子の左隣に置いています。家具と呼ぶには少し小さいですが、薬やゲームソフト、本など雑多なものを置いています。
あまり大きいと棚自体が邪魔になってしまいますが、小ぶりなものがひとつあるおかげで収納しやすくなりました。

これからも少しずつ部屋を進化させて、より使いやすく、リラックスできる場所にしていきたいです。

(エッセイ投稿者:フロプシー/女性)

カーサミアでは、一人暮らしエッセイを募集中です。
現在募集中のテーマは「一人暮らしの《こだわり》インテリア」。
投稿掲載者にはAmazonギフト券600円を進呈。
ご応募お待ちしております!