港区の広々1LDKで快適な一人暮らし。家賃は推定15万円超!

港区の広々1LDKで快適な一人暮らし。家賃は推定15万円超!

この企画では、カーサミアクラブの「一人暮らし女性へのおすすめ度」の基準によって、読者の方の「住まいのバランス」を診断していきます。
読者のみなさんはどんなバランスの家に住み、どのくらい満足しているのでしょうか。あなたの住まい探しの参考になるかもしれません。


ご自分の住まいも診断してみたい方は、以下のフォームを入力してくださいね。

住まいバランス診断(簡易版)をやってみる


さて、第2回目に登場していただくのは、東京都港区、Yさんのお部屋です。

イメージ画像:写真AC

住まいの基本データ

さっそくですが住まいの基本データを教えていただきましょう。

住所東京都港区
最寄り駅都営浅草線 三田駅 (徒歩3分)
間取り1LDK
広さ50㎡以上
築年数築5年以内
タイプ賃貸マンション

※実際に教えていただいたデータの一部を伏せています。

このデータを基に、住まいバランスを診断してみましょう。

住まいのバランス診断(簡易版)

総合評価

★★★★☆

5段階評価で、「4」

全体的に高得点で、かなり理想の住まいです。

項目ごとの詳細

個別の項目を見てみましょう。

生活利便性防犯・セキュリティ快適性の3項目でかなりの高得点を取っています。

交通利便性については、地下鉄駅は近いもののJRが少し遠いので、新宿・渋谷・池袋方面へのアクセスが悪く、若干下がりました。

用途地域が少し低めなのは、閑静な住宅街という雰囲気ではないから。駅から近い分、仕方のない部分でもあります。不動産の用語でいうと、「住居地域」ではなく「商業地域」に分類されているのですね。

もちろん「商業地域」には、近くに商業施設が多くなるというメリットもあります。

実際に住んでの感想

このお部屋の気にいっている点

1階に美容院があるので通うのが楽です。笑」

美容院まで徒歩0分とのことですが、地図を見せていただくと、スーパーもコンビニも近くにあります。駅前だけあって、生活施設が揃っていますね。さすがです。こういった便利さは「商業地域」のメリットですね。

「内装は白を基調としているのでオシャレ。梁が飛び出していないので家具の配置が楽です。浴室は足をのばして浸かれる大きなバスタブがあります。また、2畳程度のウォークインクローゼットがあるので、洋服が多くても安心できました。」

50㎡超の1LDKですから、一人暮らしには十分な広さです。収納や水回りにも余裕があるのでしょう。

梁が飛び出さない「アウトポール設計」が採用されているのは、築年数が新しい建物という感じがします。

「部屋は1フロアに2部屋づつ。家賃も安くはないので、住人も感じの良い人が多いです。

セキュリティも充実していて、築年数も新しいので、家賃も「安くはない」どころではないこととお察しします。(相場を調べてみたのですが、どんなに安くても15万円を超えているかと思います。さすがですね。)

では逆に、イマイチだと思ったのはどこでしょうか。

このお部屋のイマイチな点

都営浅草線・三田線は徒歩5分程度で着きますが、JR田町駅までは10分ほどかかります。」

都営浅草線・三田線だけでは、アクセスできる方向が少し限られてしまいますよね。JRまでとなると少し遠めになってしまう不便さは、診断にも出ています。

「マンションから200mくらいのところに、オフィスビスがあります。金曜日は飲み会が多くて少し騒がしいです。朝夕の通勤時間は駅までの道路も混みます。」

これは「商業地域」の宿命ですよね…。

便利な地域なので、そのぶん、オフィスビルがあったり、人が多かったりするのはある程度仕方がないと割り切るしかない部分なのでしょうね。

気になる点もいくつかありつつ、全体的には非常に満足できるお部屋にお住まいのYさん。貴重なご経験を教えてくださってありがとうございました。

Yさんのご経験は、参考になりましたでしょうか。

理想の住まいってありますよね。「新築で、オシャレで、大きなクローゼットがあって、キッチンもお風呂も広くて、セキュリティがしっかりしていて、駅から近くて、でも治安のいい閑静な住宅街で、5分歩けば大きなお店も近くにあって…」

でも、私たちの憧れの前に立ちはだかる現実――「予算の壁」。
譲れるところは譲りつつ大事な部分は譲らない…それが、予算の中で満足できる住まいを選ぶコツです。

あなたの住まいも診断いたします♪
現在の住まい、引越しを検討中の住まい、どちらでもOKです。住まいバランスタイプを知って、満足できるお部屋に住みませんか?

住まいバランス診断(簡易版)をやってみる

もっと詳細な診断結果を知りたい方、 「こんなバランスの住まいを探してほしい」というご希望がある方は、カーサミアクラブのカスタムメイドの住まい探しをご利用ください。

※記事の内容は執筆時点のものになります

住まいカテゴリの最新記事