【アンケート】あなたの「リアル」教えてください♡|>

週末が楽しみになる、贅沢朝ごはんレシピ

週末が楽しみになる、贅沢朝ごはんレシピ

ついゴロゴロしがちな休日の朝。たまには贅沢してみませんか?前日の夜に仕込んでおけばあっという間に素敵な朝ごはんができます。

こんにちは。笹野です。管理栄養士とフードスペシャリストの資格を持ちつつ、普段はフードスタイリストとして働いています。毎日が忙しい人にこそ、休日に朝ごはんの時間をゆっくり取ってほしい。今回は簡単にできる朝ごはんのレシピを紹介します。

濃厚な美味しさ!水切りヨーグルト

一晩置くだけで濃厚な美味しさ!

普段ヨーグルトをそのまま食べていませんか?水切りすることによってグッとヨーグルトが濃厚になって新しい美味しさを発見できます。お好みで蜂蜜やジャムをかけても美味しいですよ。

材料(1人分)

プレーンヨーグルト 1パック(300〜400g)

ミント(あれば)

手順

①ザルにキッチンペーパーをしき、ヨーグルトを入れる

②①にラップをして冷蔵庫で一晩置く

③皿に盛り、ミントを添える

もっちり!マフィンでフレンチトースト

マフィンで作るともっちりとした美味しさです

フレンチトーストといえば食パンやバゲットのイメージが多いですが、他のパンで作っても美味しいんですよ。特に私がオススメしたいのがマフィン。もっちりとした食感になって食パンやバゲットにはない美味しさを楽しめます。漬け込む時間も電子レンジを使えば短縮できるので是非やってみてください。

材料(1人分)

マフィン 2個

牛乳 130〜150cc

卵 1個

砂糖 大さじ1〜2

バター適量

手順

①マフィンを上下に割る

②牛乳、卵、砂糖を混ぜて耐熱容器に入れる

③マフィンの切り口を下にして②に入れる

④ふんわりとラップをして電子レンジで加熱する(500wで30〜40秒くらい)

⑤フライパンを熱してバターをひいて、④を好みの焼き目がつくまで焼く

好きなフルーツで!簡単ジャム

ジャムは鍋でグツグツ煮て作るもの、そう思ってはいませんか?電子レンジでかんたんに作ることが出来ちゃいます。
ブルーベリーを使って作りましたが、そのときの旬の果物を使って作るのもいいですよね。冷めると固くなるので「少しゆるいかな?」くらいで加熱を止めて置くのがポイントです。

今回のようにフレンチトーストに添えたり、ビスケットにつけて食べたり紅茶に入れたりと何かと使えますよ。糖度が低めなので早めに食べきってくださいね。

材料(1人分)

ブルーベリー(もしくは好きなフルーツ) 100g

砂糖 大さじ2〜3

レモン汁 小さじ1/2

手順

①耐熱容器にブルーベリー、砂糖、レモン汁を入れてザッと混ぜる

※吹きこぼれやすいので、耐熱容器は大きめのものを使ってください

②ふんわりラップをして電子レンジで加熱する(500wで1分)

③1度取り出して混ぜ、再度電子レンジで様子を見ながら加熱する(500w1分)

④好みの固さになるまで少しずつ加熱する(500wで20秒ずつ)

 朝ごはんの時間をゆっくり取ると、優雅に1日のスタートを切ることができますよ。「明日は何をしようかな。」そんな休日の楽しみに朝ごはんを入れてみてはいかがでしょうか。

この記事は、あなたのお役に立ちましたか?

カーサミアクラブでは、より良い情報発信のため、ライフスタイルに関するアンケート【謝礼あり】に答えてくれる一人暮らし女性を募集中です。
あなたも記事づくりに参加してみませんか?

※記事の内容は執筆時点のものになります

料理・レシピカテゴリの最新記事