賃貸の不動産会社が教えてくれないお部屋の選び方とは? >

防災グッズにおすすめのソーラー充電器【2022年版】防災士解説

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

災害の影響により電気がストップした場合、電化製品やスマホなどが利用できなくなります。そんな際に、太陽光を利用できる「ソーラー充電器」があると便利ですよね。

こんにちは、カーサミアライターのえなです。防災士という防災系の資格保有者である私が、防災に関する疑問を解決していきます。

今回は、「ソーラー充電器の選び方」に関して紹介します。災害時に停電が長期化した場合や、スマホのバッテリー切れに備えて、今用意しているモバイルバッテリーなどとあわせてソーラー充電器も準備してみてください。

スポンサーリンク

質問:防災グッズにおすすめのソーラー充電器は?

災害時、スマホのバッテリー切れが怖いので、ソーラー充電器を買おうと思っています。どのようなものを選べばよいか教えてください。

かさみやちゃん
かさみやちゃん

災害時に電気の復旧に時間がかかった場合、スマホのバッテリー切れが心配ですよね…。防災グッズに最適なソーラー充電器の選び方を伺ってみましょう!

スポンサーリンク

回答:防災グッズとしてソーラー充電器を買う場合のチェックポイント

ソーラー充電器は、種類・充電速度・バッテリー容量・USBポートの数や形状・機能面・安全面などの要素をチェックして選ぼう|イメージ画像:イラストAC

ソーラー充電器を選ぶ際には、充電速度やバッテリー容量、持ち出ししやすいかなどといった要素をチェックする必要があります。

防災グッズにおすすめのソーラー充電器の選び方を紹介していきます。

種類

ソーラー充電器は大きく分けると、「折りたたみタイプ」「コンパクトタイプ」の2種類のタイプがあります。

折りたたみタイプ

折りたたみタイプは、展開することでソーラーパネル部分が広く設けられるため、発電能力が高いことが特徴です。

しかし折りたためるといっても、さほど小さくなるわけではないので、 緊急時に持ち出すのには適していないかもしれません。そのため、長期化する避難に備えた2次持ち出し品や、在宅避難の防災グッズとして用意するといいでしょう。

コンパクトタイプ

コンパクトタイプは携帯しやすい小型の商品が多いため、緊急時にも持ち出しやすいです

折りたたみタイプよりも発電能力が低いというデメリットはありますが、通常のモバイルバッテリーのようにコンセントからも充電することで、デメリットを補いつつ利用できる商品もあります。

充電速度

充電速度を重視したい場合には、変換効率と出力電流を確認しましょう。変換効率とは、太陽光エネルギーを電気エネルギーに交換する効率のことです。

また、出力電流は「A(アンペア)」で表記されており、数値が大きいほど早く充電できることを表しています。

スマホの充電が目的であれば、変換効率は20%以上、出力電流が2A以上の商品を選ぶといいでしょう。

バッテリー容量

モバイルバッテリーが内蔵された、コンパクトタイプのソーラー充電器を選ぶ場合にはバッテリー容量に注目しましょう。

バッテリー容量は「mAh(ミリアンペアアワー)」で表記されており、数値が大きいほどバッテリー容量が多いことを表しています。バッテリー容量が20000mAh以上の商品を選ぶといいでしょう。

USBポートの数や形状

スマホやタブレットなど複数の端末を同時に充電したい場合には、USBポートの数が複数の商品を選ぶのがおすすめです。

また、Type-AやType-CなどUSBポートの形状にも注意し、ソーラー充電器を準備する際にはケーブルも忘れずにあわせて準備しましょう。

機能面

ソーラー充電器の中には、手回し式付き・ラジオ機能付き・ライト付き・防水仕様などプラスαで機能が備わっているものがあります。多機能なソーラー充電器を用意したい場合には、機能面も重視して選ぶといいでしょう。

安全性

安全性を考慮したソーラー充電器を選びたい場合には、「PSEマーク」が付いている商品を選ぶといいでしょう。PSEマークとは、電化製品が安全性を満たしていることを表したマークです。

スポンサーリンク

防災グッズにおすすめのソーラー充電器3選

防災グッズにおすすめのソーラー充電器を3選紹介します。

折りたたみタイプのソーラー充電器

折りたたみタイプでおすすめなのは、Ankerの「PowerPort Solar」です。

最大出力がA3の高出力で、バッグにも取り付けが可能なため、非常用持ち出し袋に取り付けて避難してもいいですね。

また、充電しながら移動もできるため、アウトドア用としても使えます。コンパクトサイズで頑丈な作りとなっているため、持ち運ぶ際にも安心です。

コンパクトタイプのソーラー充電器

コンパクトタイプでおすすめなのは、Ankerの「Anker PowerCore Solar 20000」です。

片手で持てるサイズでありながら、IP65の高い防塵・防水性能と耐衝撃構造の優れものです。20000mAhの大容量であり、スマートフォンであれば、3〜5回分の充電が可能です。

多機能タイプのソーラー充電器

多機能タイプでおすすめの充電器は、Geumの「多機能防災ラジオ」です。AM/FMラジオとして利用できるほかに、モバイルバッテリーやLEDライト、SOSアラーム、音楽プレイヤーなどの機能が使えます。

充電は、ソーラー充電、手回し充電、単4乾電池給電と3つの充電方法が用意されており、持ち運びも便利なため、災害時の様々な場面で役立つでしょう。

スポンサーリンク

ソーラー充電器を利用する際の注意点

ソーラー充電器は充電に時間がかかる、天候に左右されるなどデメリットの部分もある|イメージ画像:イラストAC

ソーラー充電器は、電気がなくてもスマートフォンなどを充電できるため、災害時には適した防災グッズです。しかし、充電には時間がかかることや、曇りや雨の日など天候に左右されることなどのデメリットもあります。

そのため、ソーラー充電器のみを備えるのではなく、ポータブル充電器やモバイルバッテリーとあわせて用意しておくと安心ですよ。

折りたたみタイプのソーラー充電器は災害が長期化した場合の防災グッズとして、コンパクトタイプのソーラー充電器は緊急時に持ち出す防災グッズとして準備しておくのがおすすめです。

また、ソーラー充電器を購入した場合には、太陽光でどの程度充電が可能なのかを前もって把握するためにも、普段から利用し検証しておくといいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました