がんばらないから続けられる!食費節約の週1まとめ買い

がんばらないから続けられる!食費節約の週1まとめ買い

食費の節約は、節約しようと思ったときに最初に思いつく節約術のひとつです。

具体的な方法として、食材が無くなったらその都度買い物をする方がいいのか、週に1回まとめ買いをする方がいいのか悩むところではないでしょうか。

食費と時間の両方を節約するなら、週1のまとめ買いが断然おすすめです!

こんにちは。業務スーパーが大好きなカーサミアライターのきたやまあさみです。 この記事では、無理せず食費の節約ができる週1まとめ買いのコツをご紹介します。

まとめ買いについて気になっている方は、参考にしてみてくださいね。

週1まとめ買いにするメリットは、食費節約&時短

都度買いからまとめ買いに変えて、月1万円の食費節約

通帳と電卓とボールペン
都度買いからまとめ買いに変えてから、月1万円も節約できました!|イメージ写真 写真AC

仕事帰りにスーパーに行くと、買う予定ではなかったものまでつい買ってしまった経験はありませんか?

私はかつて都度買いをしていた頃、1度の買い物で1,000円前後は払ってしまっていました。

週6~7回買い物に行くので、1カ月の食費は25,000円ほど 。

週1まとめ買いにシフトチェンジしてからは、1回の買い物でかかる金額は3,000円ほどとなり、ひと月の食費は15,000円までおさえられました。

都度買いの頃と比べると、1カ月で10,000円もの食費の節約がかなったのです。

これはあくまで私の経験談ですが、スーパーの誘惑に弱い人には、まとめ買いをするのがおすすめです。

平日の家事の時短ができて、料理の負担が軽くなった

帰宅する女性
週1まとめ買いにすれば、平日の調理時間が短くなります|イメージ写真 写真AC

毎日仕事が終わってから買い物をして、その上料理も作るのは至難の業ですよね。そんな時はおそうざいに頼ってしまうのも一つの手。ただ、それが毎日続くと、栄養も偏り、食費もかさんでしまいますよね。

週末にまとめ買いをしておくと、平日はスーパーに寄らずにすみます。肉や魚は1食に使う分量ずつ小分けで冷凍保存しておくと、平日の調理時間も短縮できますよ。

頑張るのは週末の数時間だけ。週1まとめ買いを習慣にして、毎日の料理にかかる負担を少しでも軽くしていきましょう!

これさえ守ればOK!食費節約まとめ買いのポイント

肉は小分け冷凍で時短&ロスを減らす

小分け冷凍を始めてから、食品ロスが無くなりました

肉は足が早いので、買い物に行って帰ってきたら、なるべく早く1食に使う分量ずつ小分けして、冷凍してしまいましょう。女性の一人分なら、1食あたり100gが目安ですよ。

少し面倒ですが、このひと手間で平日の負担が変わってくるので忘れずに行ってくださいね。

家を出る前に冷凍庫から出したお肉を冷蔵庫に入れておけば、帰ってきたころにはちょうどいい具合に。あとはフライパンにぽんっと入れるだけでいいので、調理が断然楽ですよ!

小分け冷凍なら「今日の分のお肉が足りない!」「魚が余ってしまった!」なんて焦ることもなくなります。

ベースの味を変えて、レシピを増やす

調味料のさしすせそ
調味料の組み合わせ次第で、同じ食材でも全く別物に変わります!|イメージ画像:写真AC

週1まとめ買いで陥りやすいのが、レシピが一辺倒になってしまうこと。そんな時はベースの味を変えるだけで、あら不思議。同じ材料なのに全く別の料理になってしまうんです!

例えばひき肉・卵の組み合わせの場合。めんつゆで味付けすればそぼろ丼に、鶏がらスープの素・塩・こしょうで味付けすればチャーハンが作れます。

使う材料はそのままに、ベースの味を変えるだけで料理のバリエーションが増えるなんて得した気分になりませんか?

調味料次第で可能性は無限大なので、自分だけの定番ベースを研究してみてくださいね。

週1まとめ買いは、メリットがたくさんあります。

食費も節約できますし、平日の時間も節約できるので、都度買いよりも断然まとめ買いがおすすめですよ。

まとめ買いした肉は、小分けして冷凍しておくとロスを減らして時短もできます。味付けを変えて、いろんなレシピで食べてくださいね♪

これからも、ズボラさんでもできる簡単な節約術をご紹介していきます!

節約が苦手という方でも実践できる簡単な節約術ばかりなので、よろしくお願いします。

※記事の内容は執筆時点のものになります

暮らしの知恵カテゴリの最新記事