賃貸の不動産会社が教えてくれないお部屋の選び方とは? >

賃貸で譲れない条件ランキング【室内編】宅建士女子の実体験

おうち
この記事は約16分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

質問:お部屋探しで譲れない条件ってなんですか?

不動産屋さんから見て、お部屋探しで譲れない条件はなんですか?

編集部・イイダ
編集部・イイダ

とても興味深いご質問、ありがとうございます!

編集部・アサノ
編集部・アサノ

一般論では回答できないので、私たちそれぞれの「譲れない条件ランキング」を順番に発表していきます。
今回は第3回「室内編」です。

編集長・ヨシムラ
編集長・ヨシムラ

前回の「立地編」では、周辺環境など、お部屋の外のことが中心でした。今回は、設備や広さなど、室内のことに関するランキングを発表します。

編集部・イイダ
編集部・イイダ

お部屋探しのヒントにしてください!

カーサミア編集部は全員が宅建士(おうちに関するプロ)です。

このQ&Aシリーズでは、いままで、お部屋・住まい・不動産に関する一人暮らし女性の疑問に、宅建士として回答していました。

しかし今回のご質問は、個人の価値観が強く反映される部分。

ですので、宅建士としての回答・解説というよりは、不動産会社でいろいろな物件を見て、実際に一人暮らしで何度か引っ越しをしている個人としての体験談をお答えします。

総合編」「立地編」「室内編」の3回シリーズでお届けしますので、お部屋探しの参考にご覧くださいね。

※「家賃」は今回のランキングからは除いています。家賃は「譲れる・譲れない」を自分で決められる条件ではないと考えているからです。同じ家賃ならどの条件を優先させるか…のランキングとしてご覧ください。

スポンサーリンク

回答:宅建士女子3人が考える、お部屋の条件ランキング

パターン1 お部屋の広さ(畳数)や収納の大きさより、フィーリング重視

編集長・ヨシムラ
編集長・ヨシムラ

まずは私の条件ランキングを発表します。

お部屋の広さ(畳数)や収納の大きさよりも、暮らしやすさと居心地が重要だと思います。だから間取り図だけでは判断できません、実際に内見して「感じる」部分がとても大切です。

1位建物や室内の雰囲気が好みで、暮らしがイメージできる
2位玄関が広めで、収納がある
3位独立洗面台がある
4位収納の形が使いやすい
5位キッチンに家電を置くスペースがある
プロフィール
編集長・ヨシムラ

一人暮らし女性を応援するウェブマガジン「カーサミア」編集長。企画・プロモーション・販売に関わったマンションは28棟。その経験を活かして記事を執筆中。
(宅地建物取引士、整理収納アドバイザー準1級)

カーサミア編集部さんをフォローする

引っ越し回数:学生時代1回、社会人になってから2回

1位:建物や室内の雰囲気が好みで、暮らしがイメージできる

言葉として表しにくいものですが、よく言う「フィーリング」を大切にしています。

部屋に入ったときの感じ方+生活がイメージできるかが、最重要ポイント。

ここをクリアできれば他は寛容になれるくらい、大切な条件です。

皆さんもお部屋探しの時に、部屋に入ってみて「ここはナシだな」「いいかも」と感じたことがあると思います。私はその感覚をとても重視しています。

ちょっと極端ですが、2位から5位の条件がすべて揃っていても、お部屋に入ったときにフィーリングがイマイチだったら、私はその部屋を選びません…!

2位:玄関が広めで収納がある 
3位:独立洗面台がある 
4位:収納の形が使いやすい 
5位:キッチンに家電を置くスペースがある

これらは、より暮らしやすくするための条件です。

あれば嬉しいけれどなくても大丈夫。もし叶わなくても工夫で補完することが可能です。

ということで、とにかくフィーリング重視、です。

編集長・ヨシムラ
編集長・ヨシムラ

フィーリング重視って、かなり曖昧な感じに見えますね(笑)
でも本当なんですよね。立地さえ抑えてれば室内は「フィーリング」です。

編集部・イイダ
編集部・イイダ

言い表すのは難しいですが、お部屋に入った瞬間に「ここは違うかな…」という気持ちになること、確かにありますよね。

編集部・アサノ
編集部・アサノ

あれば嬉しいけれど、なくても工夫次第で補完できる部分ってたくさんありますよね。

パターン2 自分が絶対に避けたいNG条件を明確に

編集部・イイダ
編集部・イイダ

次は、私の条件ランキングですね。

私は「どんな条件が絶対に嫌か」で自分にとってマストの条件を決めてから、「よりよい」の条件を探していくようにしてます。
理想を見ていくとキリがなくなってしまうので…!

1位風呂トイレ別
2位室内に洗濯機が置ける
3位(南向きで)明るい&窓が大きい&開けられる
4位キッチンの使い勝手
5位部屋の収納が大きい
プロフィール
編集部・イイダ

一人暮らし女性応援メディア「カーサミア」の新入り編集部員(宅地建物取引士)
ごはんが大好き、好きなおにぎりはちりめん山椒。最近の愛読はレタスクラブ。

カーサミア編集部さんをフォローする

引っ越し回数:社会人になってから2回

1位:風呂トイレ別

お風呂はのんびり入りたいので、シャワーカーテンを使うのは嫌です。

トイレットペーパーや生理用品など、湿度に弱くて別の場所に置くのは面倒ですし、友達が来た時にトイレが使いづらそうなのも…。

2位:室内に洗濯機が置ける

週末は洗濯してる間に買い物に行くことも多いので、ベランダや共用廊下にあるのは心配です。

また、洗濯機自体が汚れるのも避けたいです。

3位:(南向きで)明るい&窓が大きい&開けられる

明るくないと本当に元気が出ないので、晴れの日でも暗い部屋はNG。

基本的に雨の日以外は毎朝窓を開けて風を通したいですね。

4位:キッチンの使い勝手

具体的には、
・2口コンロ(できればガス)
・作業スペースがある
・窓がある
・コンセントがある
・収納がある

です。

ごはんが好きなので、料理をしやすい空間でありたいです。お菓子も作るので、作業スペースと器具もしまえる大きめの収納が欲しいですね。

窓があると換気ができてとてもよいです。

コンセントについては、冷蔵庫・レンジのほかにも、オーブントースター・電子ケトル・ハンドミキサー・コーヒーメーカー等々コンセントを使う物って何かと多いので、少ないと詰みます。たくさん、そしてできれば別回路のコンセントがほしいですね。

5位:部屋の収納が大きい

私は絶対にこたつが欲しいんですけど、夏用・冬用の寝具、洋服のほかに、こたつ布団一式もしまうためには、大きい収納がないと厳しいので。

編集部・イイダ
編集部・イイダ

1~3位は、ほぼ同率マストです。私にとって絶対譲れない部分…!

編集部・アサノ
編集部・アサノ

4位のキッチンの条件も細かい…!
こだわりのお部屋って感じがします。