手取り17万円・家賃7万円で一人暮らしできる?

手取り17万円・家賃7万円で一人暮らしできる?

毎月のお給料の手取りが17万円の場合、一人暮らしは可能なのでしょうか? もし一人暮らしするとなったら、どんな生活になるのでしょう? こんにちは、カーサミアライターの畑です。

今回から一人暮らしの生活費の内訳について、手取り額別に分析していきたいと思います。これから一人暮らしを考えている人も、独立しているけれど生活を見直したい人も、ぜひ参考にしてください。

一般的な家賃と食費の金額とは

イメージ画像:写真AC

手取りから家賃を算出してみましょう

一般的に家賃は手取りの3分の1と言われています。これにあわせると手取りが17万円の場合、家賃の目安は5.7万円となります。

今回は家賃7万円の想定のため、すでに差額1.3万円をオーバーしていますね。しかし職場の立地や駅との距離、防犯・防災の都合などで7万円のお部屋に暮らすことを選ぶ人もいるでしょう。その場合はほかの生活費を節約することになります。

また、自分で生活をしていくのであれば貯金や保険の支払いも気になります。果たして希望のお部屋で充実した生活が送れるのか、その人の状況にあわせて計算してみましょう。

一人暮らしの食費の平均額

家賃と同じく毎月かかるお金といえば「食費」です。
総務省が発表した「平成30年(2018年)家計調査報告(家計収支編)総務省」を見てみましょう。

食費の平均(円)外食費(円)外食費の割合(%)
全体44,60616,91437.9%
男性51,75921,90142.3%
女性34,3439,78028.4%

参考:総務省 「平成30年(2018年)家計調査報告(家計収支編)」  ※単身世帯のうち世帯主が勤労者である場合

これによると、全体の食費の平均における「外食」の割合は37.9%を占めていることがわかります。
女性にしぼって見てみると28.4%です。一人暮らしの女性は平均で毎月の食費の約3割を外食に使っているということになります。

平均の食費から外食費を引くと、34,343万円 – 9,780万円 = 24,563万円。
この約2.5万円にはコンビニ弁当・お惣菜などの「中食」も含まれているでしょうから、コンビニも使わずになるべく自炊中心で生活するなら2万円くらいでしょうか。

この仮定をもとに生活費をシミュレーションしてみることにしましょう。

状況別に見た生活費の内訳

イメージ画像: PAKUTASO

毎月の生活費をどのように使うのかは人それぞれです。ここでは3つの生活パターンにわけて解説していきます。

外食・コンビニ食を普通に利用する人

ここでは“ 外食・コンビニ食を普通に利用する人 ”の生活費の内訳を見ていきます。

とはいえ少しでも節約したいので、外食は控えめにしてコンビニを多めに使うイメージで、平均的な食費よりも少し抑えて3万円で計算しています。

項目金額(円)
家賃70,000
水光熱費10,000
通信費(ネット、スマホ)10,000
食費30,000
服・美容・生活用品12,000
交際費12,000
趣味・娯楽10,000
保険6,000
貯金10,000
合計170,000

手取り17万円で家賃7万円のお部屋に住んだとしたら、上記のような内訳になります。単純に生活を送るだけなら十分なように見えますね。
しかし、それ以外に回せるお金が少ないので趣味や習い事がある人は、見直す必要が出てきそうです。

完全に自炊して、娯楽・交際費を優先する人

次に、日々のランチ(昼食)も手作りのお弁当にして、娯楽・交際費を優先する人の生活費の内訳を見ていきましょう。

平均よりも節約メニューを取り入れて、食費を1.5万円に抑えているイメージです。

項目金額(円)
家賃70,000
水光熱費10,000
通信費(ネット、スマホ)10,000
食費15,000
服・美容・生活用品12,000
交際費17,000
趣味・娯楽20,000
保険6,000
貯金10,000
合計170,000

食費で1.5万円減った分を交際費および趣味・娯楽へ割り振ってみました。

交際費が1.7万円あれば、月に3回くらいは飲みに行くこともできますね。

もし、もっとお金のかかる趣味をお持ちの女性であれば、生活用品や水光熱費を切りつめる必要が出てきます。

奨学金返済のある人

最後は“毎月、奨学金の返済がある人”の生活費についてです。
ここでは月々の返済額を1万円として見ていくことにします。

食費は自炊中心で、2万円と計算しています。

項目金額(円)
家賃70,000
水光熱費10,000
通信費(ネット、スマホ)10,000
食費20,000
服・美容・生活用品12,000
交際費10,000
趣味・娯楽12,000
保険6,000
貯金10,000
奨学金10,000
合計170,000

こちらも贅沢を控えつつ、自炊などでやりくりすれば貯金や保険まで支払うことができそうです。趣味・娯楽、交際費などがもう少し低額であれば、その分を貯金などに回すことも可能です。

「毎月のやりくり」「節約を考える」と聞くと、大変そうと思われる方もいるかもしれませんが、女性一人でも簡単にできるDIY術や、楽しくできる節約術がたくさんあります。

カーサミアでもお手軽に楽しみながらできる節約術やDIY術を紹介しているので参考にしてみてください。

参考記事:一人暮らしでもエアコンつけっぱなしがお得?夏の電気代節約術5選(前編)

参考記事:捨てる前に試してみて!保冷剤を消臭剤として再利用♪

実際に手取り17万・家賃7万円で暮らしている人の体験談

自炊で上手に食費を節約するのがコツのようです|イメージ画像:PAKUTASO

大変だった人の体験談

お金がなくて毎日ギリギリでした

(26~30歳/東京都新宿区/ 家賃:7.5万円、手取り月収:17万円)

職場から自転車で5分だったのと、 1DKの割に目白では安かったので選びました。

お金がなくて、節約の為カーテンも買えませんでした。深夜まで仕事していたので家の中が見えても大丈夫だと思っていましたが、向かいの家の男性と目が合ってからは窓から見える場所を通る時はいつもしゃがんでいました。

また、また家の壁が薄いので、 深夜帰宅の早朝出勤だったこともあり、生活音について隣人からしょっちゅう注意されていました。

大変!

(~25歳/東京都昭島市/ 家賃:7.2万円、手取り月収:17.5万円)

職場へのアクセス、駅近、2階以上は譲れず、都内でそういった条件の物件を探すと7万円は上回ってしまいました。

奨学金の返済もあり、仕事柄夜が遅くなるため自炊も満足にできず、そのときは全くと言っていいほどお金は貯まりませんでした。

休日は駅の近くでお金をかけずに楽しめていたおかげで、娯楽費や交遊費は抑えられていましたが、今となっては無理して7万円の部屋に住む必要はあったかな?と思います。

かなり大変でした

(~25歳/東京都新宿区/ 家賃:7.8万円、手取り月収:17.5万円)

引っ越し費用が捻出できず、大学時代に借りた物件(学生当時は親支払い)に社会人になってからも住み続け家賃を払っていました。

会社付き合いの外食は減らせなかったので、それ以外は基本的に自炊を心掛けました。

また、夏場だけは耐え切れずにクーラーを使用してしまっていましたが、冬場の暖房は一切使用せず厚着で凌ぎました。とにかく節約を心掛け少しずつ貯金をし、身の丈に合った家賃の物件に引っ越しをしました。

普通に暮らせるけれど余裕はない

(26~30歳/東京都世田谷区/ 家賃:7.2万円、手取り月収:17.6万円)

とにかく実家を出て一人暮らしをしてみたかったので、高級住宅街の割にお得な物件ということもありこの部屋にしました。

それまで実家で暮らしていたので、特に何も考えなくても預金の残高は増えている感じだったのが、同じように生活していても預金が増えず焦りました。実家にいた頃は親の目が疎ましくて、解放されれば精神的に楽になれると思っていたけれど、金銭面で不安と隣り合わせになり、あまり楽しくなかったです。

大丈夫だった人の体験談

生活は出来るけど、貯金が…

(~25歳/東京都杉並区/ 家賃:7.4万円、手取り月収:17.9万円)

私はインドアで休みの日は家にいることが多いので、家は満足できる部屋がいいなと思いこの部屋にしました。 駅から近く、築浅できれいで、職場から乗り換えなしで便利な部屋でした 。

生活は困らないけど、なかなか貯金が出来ずに悩みました。だけど、やっぱり気に入った部屋だったので収入を増やそうと思い、副業を始めるキッカケにもなったので、この部屋にしてよかったと思っています。

生活がきついとは感じませんでした

(26~30歳/東京都葛飾区/ 家賃:7.2万円、手取り月収:17.6万円)

朝起きるのがとても弱いので、遅刻をしないように勤め先から徒歩5分の部屋を選びました。

食費を月2万円に抑えたかったので、外食はせずに、1週間に1回買い物にいって作り置きをしておきました。そのため常に冷凍庫は満杯状態で、いつでも食べるものがあって便利でした。

あと光熱費を節約するために、仕事が休みの日には図書館で時間をつぶしていました。

食費節約におすすめ、自炊レシピ

節約でみなさんが考えるのは、やっぱり自炊による食費節約!

食費節約といっても「毎日納豆ご飯」「カップラーメンばかり」というのは少し寂しいもの…。健康のことも考えて、野菜を中心に自炊したいところです。

というわけで、カーサミアおすすめの自炊レシピをまとめました。お弁当に持って行けるおかずも紹介していますので、ぜひご覧ください。

白菜は丸ごと買えば、冷蔵庫に入れなくても大丈夫。切ったあとは冷凍保存もOK。

食費節約に白菜を!まるごと使い切りレシピ【保存法つき】

食費節約に白菜を!まるごと使い切りレシピ【保存法つき】

冷凍庫に常備しておくだけで、パパッと1品できちゃいます

料理歴20年を経てわかった!一人暮らしやりくりお助け冷凍食材3つ

料理歴20年を経てわかった!一人暮らしやりくりお助け冷凍食材3つ

実際に手取り17万円で家賃7万円のお部屋に住んだ人の体験談を見ていると、みなさん、かなり節約を工夫しているようですね。

生活をするだけなら問題なさそうですが、自炊が苦手だったりアウトドアな趣味があると辛く感じる部分もあるようです。また、女性であれば美容院やコスメなど、身だしなみにはある程度のお金をかけたいところ。

とはいえ、職場から徒歩圏内、駅チカで築浅など、がんばった分のメリットもあります。生活でいっぱいいっぱいで辛いと思わず、料理が覚えられてラッキー、節約もけっこう楽しいな、なんて考えられたらこの生活も楽しくなってくるでしょう。

せっかくの一人暮らしです。節約で得られたメリットにも目を向けつつ、毎月の家計も楽しんでやりくりしていきましょう。

このシリーズの記事一覧

手取り17万・家賃7万で一人暮らし
手取り18万・家賃6万で一人暮らし
手取り18万・家賃7万で一人暮らし
手取り18万・家賃8万で一人暮らし
手取り19万・家賃7万~8万で一人暮らし
手取り20万・家賃6万で一人暮らし
手取り20万・家賃7万で一人暮らし
手取り20万・家賃8万で一人暮らし
手取り20万・家賃9万で一人暮らし
手取り21万・家賃8万~9万で一人暮らし
手取り22万・家賃8万で一人暮らし
手取り22万・家賃9万で一人暮らし
手取り23万・家賃9万~10万で一人暮らし
手取り24万・家賃9万~10万で一人暮らし
手取り25万・家賃10万~11万で一人暮らし

※記事の内容は執筆時点のものになります

手取りと家賃カテゴリの最新記事